だらっとブログ

pachi120.exblog.jp ブログトップ

花鳥市場→変身写真→晩ご飯

旅行から時間がたつにつれてどんどん記憶が薄くなり、まるで私の頭の中の消しゴム状態。
覚えてる間に記事をかかないと…(汗)

屋台からテクテク10分程歩いて花鳥市場へ。
ここでは鳥やら金魚、虫とかも売ってますが旅行者の私が買う訳もなく。
陶器を売ってたお店で最初25元というフザけた値段をつけられていた
蓋と茶こし付きのマグカップを15元に値切って購入。
e0025664_17122384.jpg

↑これよりも少し長めのを買った。ついでにオチョコみたいな器もオマケにつけてもらった。
てゆうかもっと値切ったらよかったわ!!変な所で小心者の私。
※でも後に同じ商品が1500円程で売られてるのを見つけてド肝を抜かれた。

この後は変身写真を撮りにタクシーで上海萬紅照相館へ移動。
変身写真とは中国の民族衣装に着替えてメイクしてもらって写真を撮ってもらうもの。
2着着替えて350元だったかな?(3着のアルバムも多分同じような値段でした。)
私は清と唐の時代の衣装を選びました。バッチリとメイクをしてもらい(←無理矢理テープで二重補正をされたのはちょっと凹んだ…)つけ毛やアクセをつけてセットで撮影。
小道具をいっぱい持たされポーズの指示も細か〜くされたのがオモロかった!
撮影後は翌日ホテルに配達してくれますので安心。旅行客に人気なので一応予約した方がよさそう。
値段の割にはしっかりした出来映えだったので満足です!(撮影ポジももらえる)
額がちょっとボンド臭するのは中国仕様という事で…まぁアリかと。
上海萬紅照相館 延平路249号 8:30 〜 20:00 6267−9469
毎回思うが上海のタクシーの運ちゃんに住所のメモを渡したら迷う事なく着くのが不思議。

晩ご飯はタクで人民広場らへんに戻って燕雲楼で激安北京ダックを食する。
2人だったので半羽で注文。確か36元(540円)+包む皮代だったかな?
e0025664_13213979.jpg

注文後ワゴンで側まできてダックをさばいてくれるので思わず集中して手元を見てしまった。
ほんで、北京ダックを久々に食べたけどやっぱりおいしいわ!
日本で北京ダックをこの値段で食べるのはまず無理でしょう。
(昔バイトしてた中華料理店では半羽で5千円位してた)
他にもフカヒレやら飲茶やらを頼んでお腹いっぱいになりました。
すぐ隣の席で地元の方が結婚式をやってたので見学できて面白かったです。
[PR]
by pachi120 | 2006-03-06 17:19 | だらっと旅行記
line

大阪人パチの日常。がっつり停止中…


by pachi120
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30