だらっとブログ

pachi120.exblog.jp ブログトップ

ゲド戦記

えげつない程の大雨の中、えっちらおっちら試写会に行ってきました。
私的にちょっと期待しすぎていた感のあるゲド戦記
見た感想を言うと何か物足りない!
宮崎駿の映画の寄せ集めっぽく感じる表現方法の数々。。。
もっと監督なりの表現にチャレンジした方がよかったんちゃうん。
ストーリーも説明不足な所が多すぎて微妙。
私が原作を読んでいないから世界観がわからなくてつまらなく感じたのか?
でもアニメ映画として成立させるにはその時間内で納得させる必要あると思う。

以下は個人の感想なのでこの映画を見たいと思ってる人はあまり参考にしないでね〜!



「ゲド戦記」なのに、ゲドが脇役ぽい!てゆうかあれは完璧に脇役扱いでしょう。
この原因は映画化のエピソードを原作の真ん中から選んだからだろうと思う。
ゲドの生い立ちやなぜ名前が違うのか、などの説明がなさすぎてついていきにくい。
ゲドとテナーの関係に至っては全く謎のままでした(一応少し説明はしてたけども)
原作読まなかった人にとっては、途中までゲドが誰かなのかさえわからないだろうな。

声優の声と絵面の年齢差が激しい。これって声優の上手い下手以前の問題だと思う。
声って年齢を感じるし、どうしようもない!
ましてや声のプロでもない俳優が演じてるし技術でカバーする訳にもいかなかっただろう。
岡田くんの声は、かっこいいけどアレンの絵には大人っぽすぎて合わない…
ハイタカの声の菅原文太は、悪くないけど声から実年齢を感じ過ぎてどうもあかん。
テルーもテナーも棒読み。ウサギはチンピラ以下の迫力(声が小さいんか?)
前から思ってる事やけど、アニメならやっぱり声優を使って欲しい。なんせプロやし。

一番微妙だと思ったのはストーリーに強弱がなさすぎて淡々としてた事。
こればっかりは監督のセンス?それとも経験か?
なんにせよ子供が見たら退屈と感じそうなアニメだなと思いました。
大人の私でさえ少しもドキドキせず、若干眠いな、みたいな。。。

うーん、私はやっぱりラピュタやナウシカが好きやな〜。
金曜は地上波でハウルがしますね。映画館でも見たけれどTVでも見ると思います。
でもこれも俳優が声やってるんだよねぇ…はぁ。。。
[PR]
by pachi120 | 2006-07-21 01:04 | タダ見な試写会
line

大阪人パチの日常。がっつり停止中…


by pachi120
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31