だらっとブログ

pachi120.exblog.jp ブログトップ

坂井真紀が巨乳役「青春☆金属バット」

そんなこんなで、また邦画の試写会に行ってきました(笑)
e0025664_1626100.jpg

青春☆金属バット
●監督=熊切和嘉
●出演=竹原ピストル(野狐禅)/安藤政信/坂井真紀
●ストーリー:高校時代は万年補欠の野球部員だった難馬(アダ名:バナンバ)
27歳の現在バイト先とアパートの往復以外はバッティングセンターに行くだけの日々。
自称「ベーブルースの息子」のおっさんの“究極のスイング”に魅せられた難馬は
10年間毎日欠かさず素振り千本を続けていた。そんなある日酔っぱらいのエイコと出会う。
彼女の言いなりになるうちに「バット強盗」として警察に追われる事に…。


登場人物がみんなクセがあっておもしろかった〜!
竹原ピストルの演技は、セリフが聞き取りにくいけどものすごい自然体。素っぽい。
エイコの言いなりになって人生を踏み外した感じになったけど、初めからギリギリっぽかったのでこれは必然かも。こういうタイプはどんな状況になっても生きて行けそうだ。

坂井真紀は初の巨乳役でニセ胸装着。ニセ胸よりもスラッと伸びた足の方が魅力的!
常に酔っぱらってるのでガラ悪っ。演技的にはミラクルタイプを彷佛とさせる…
悪魔のような女の役だけど、なぜか憎めない。つーかかわいい〜!
彼女の路上駐車に対する敵意は必見(笑)

安藤政信とにかくやる気がない不良警官っぷりはまるでチンピラのよう!(褒めてる)
帽子の跡でペシャンコになった髪型が「やる気のなさ」をかもし出してたw

大体の話の展開は読めるんだけど、こういう雰囲気の映画は好き!
登場人物は孤独で、暗くて、投げやりで、場あたり的に生きてる人ばかりなのに、
それがおかしくて見ながらクスクス笑ってしまいました。
試写会では監督と音楽担当の赤犬(の内の1人)の舞台挨拶がありました。
映画の雰囲気と同じくとてもゆる〜い感じの人達でした。
[PR]
by pachi120 | 2006-10-05 15:58 | タダ見な試写会
line

大阪人パチの日常。がっつり停止中…


by pachi120
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31